箕面滝

勝尾寺

勝尾寺園地

郷土資料館

箕面瀧安寺

萱野三平邸
ページのTOPへ





33mの高さから流れ落ちる滝の醍醐味。四季折々に多彩な表情を浮かびあがらせるが、紅葉が燃え立つ秋は見事な景観を見せる。


阪急「箕面」駅2.6キロ 滝歩道40分

ページのTOPへ




神亀4年(727年)に善仲・善算が草庵を構えたのがおこりで、勝尾寺の名は清和天皇から賜った。旧参道にはわが国最古の石塔が残っている。

阪急「箕面」駅北へ車で25分
北大阪急行千里中央より阪急バス北摂霊園行き「勝尾寺」下車

ページのTOPへ



勝尾寺の東側に位置し、秋の紅葉はもちろんのこと四季折々の草花が咲き乱れる自然満喫の広場。

阪急「箕面」駅北へ車で25分
北大阪急行千里中央より阪急バス北摂霊園行き「勝尾寺」下車

ページのTOPへ



考古資料、生活資料、稲の一生、農家の居間など4つのコーナー展示で、箕面の古代からの歴史が紹介されている。

阪急「箕面」駅南東へ徒歩10分
阪急バス「箕面警察前」バス停すぐ

ページのTOPへ



白雉元年(650年)に役小角が弁財天を本尊に祀って開かれた修験道の古刹。
今日も全国から修験者が集まり大護摩法要が行われている。

阪急「箕面」駅滝歩道15分

ページのTOPへ



浅野内匠頭の刃傷事件を赤穂まで知らせに走ったことで知られるが、実は俳人としても著名。
旧邸内の隅に辞世の句を刻んだ句碑がある。

阪急バス石橋線「萱野三平前」下車

ページのTOPへ